マシロギのイメージ




まず、イメージ構成から始まった「マシロギ」。脚本は私が書いているので、まずシーンのイメージを描いてみる。ここからスタッフがそれぞれイメージを膨らまして
ロゴ(書体)を作ったり、作曲したり、装置を作ったり、衣装を作ったりするのだ。

本編の制作はすっごく大変!!!まず完成度の高い脚本を目指すため、7回書き直した。仕事もやっているので寝る時間を削って脚本制作。
そこに役者の動きや流れ、そして舞台構成などを書き込んでゆく。これが演出の私の仕事なのだ。他にも照明きっかけ、音響きっかけなどすべてを書き込んでゆくワケだが、相当な時間がかかる。

寝不足が続くと幻覚見ることも多々


 

こうやってマシロギのイメージはどんどん膨らんでゆく。

トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップ掲示板おもしろメールケータイメールリンク