一生に
一度であろう
テレポーテーション
体験談

それは中3の夏…

友人と2人で下校していた時の話です。そのころ友人は遅くまで部活動をしていたので、私達が帰る頃には、もう空は真っ暗でした。2人とも、学校から自宅までは徒歩40分。とてもその日は疲れていたので、私達は「テレポーテーション」で家に帰る事に決めました。

そして私達は向かい合ってしっかりと手を握り会い、念じました。

「いい、平せ。私は本気なんだから、平せも本気で念じてよ!!!」
「静かに!!集中!!さあ!!!!!」


私達はお互いに励まし合い、信じ合い、最高に集中力を高める事が出来たのです!

その日私達は、いつもより1時間遅く帰宅しました。


◆トップへ