ラナンキュラス

春先にベランダでゆらゆら。とってもエレガントで豪華なお花です(@^O^@)
鉢・プランターで育てるのに向いているので、ベランダで育てやすいのもGood☆




名前

一般名:ラナンキュラス
学名 :Ranunculus asiaticus
別名 :花金鳳花(はなきんぽうげ)
科名 :キンポウゲ科キンポウゲ属
植物分類 半耐寒性
多年草(球根性)
原産地 ヨーロッパ〜西アジア
用途 △庭・花壇
◎鉢・プランター
×ハンギング
×寄せ植え
×水栽培
生育適温 10〜20℃(霜に注意)
日当たり 日向で育てます。霜のあたらない場所に置いて下さい。
用土 水はけがよく、有機質に富んだ土が適しています。
元肥には市販されている肥料等を施し、追肥は発芽後月に2〜3回液肥を与えます。
植え付け 植え付けは10月に行います。球根をバーミキュライトか川砂を軽く湿らして球根と一緒にビニール袋に入れて日陰で2日くらい置き、ゆっくりと吸水させて充分ふくらんでから植え付けましょう。深植はせずに浅めに植え付けます。 (種で増やす場合も10月に蒔きます。)
開花
草丈 30〜40cm
水やり 土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えるようにしましょう。花や葉に水をかけると、灰色カビ病が発生するおそれがありますので、根元から静かに与えて下さい。
お手入れ 花が枯れたら早めに花茎ごと切りましょう。花が終わり、葉が枯れてきたら球根を掘り上げて充分乾燥させてから風通しのよい日陰で保管し、10月になったら植え付けをします。
部分写真

ラナンキュラスの球根

一般的に球根が売られています。腐りやすいので注意が必要です。

ラナンキュラスの種

通常球根で栽培しますが、種からも育てる事が出来ます。
種で増やす場合は、隣の花と花粉が混ざりあうなどして、新しい色の花が生まれる場合もあります。
ラナンキュラスの芽
花言葉 (ラナンキュラスの花言葉)
魅力的・美しい人格・晴れやかな魅力・移り気・魅力ある金持ち・名誉・名声・光輝を放つ





トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップベランダ菜園掲示板おもしろメールケータイメールリンク