ヘデラ

色・形とも豊富で、寄せ植えなどで人気の植物です。
全くといっていい程、手間がかかりません。




名前

一般名:ヘデラ
学名 :Hedera
別名 :アイビー/西洋木蔦(セイヨウキヅタ)
科名 :ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)
植物分類 耐寒性
常緑蔓性低木
原産地 ヨーロッパ
用途 ◎庭・花壇
◎鉢・プランター
◎ハンギング
◎寄せ植え
○水栽培
生育適温 0〜25℃(最低気温-5℃)
日当たり 日向か半日陰で育てます。
冬は厳寒地でなければ外で越えられます。
用土 丈夫なので、どんな土でもよく育ちます。
市販の肥料を与えると育成が良くなります。
挿し木 簡単に挿し木で増やす事が出来ます。5〜6月は特に根が出やすいので、この時期の挿し木がオススメです。
水を入れたコップに切った枝をつけておくか、湿らせたバーミキュライトにつけておくと、根が伸びてきます。(水はこまめに新鮮なものと取り替えて下さい。)
根が出て来たところです。(写真は水につけてから14日目の様子です。)
このままどんどん根が伸びます。
土に植えてもいいですし、水栽培でも楽しめます。
根の出が悪い・急いで根を伸ばしたい場合は、葉の付け根の部分から根が出やすいので、そこを水につけておくか、湿らせたバーミキュライトにつけておいて下さい。(水はこまめに新鮮なものと取り替えて下さい。)
根が出て来たところです。(写真は水につけてから6日目の様子です。)
水やり 土の表面が乾いてきたら与えるようにしましょう。
冬に強いのですが、休眠して活動はしていません。冬には水はあまり与える必要がなく、乾燥気味に管理します。
お手入れ

フェンスなどにツルを這わせる時は、自分好みにツルを誘引して這わせると見かけがよくなります。ツルの数を増やしたい場合は、ツルの先端を切断するとわき目が伸びて本数が増えます。切った先は挿し芽に利用する事が出来ます。

花言葉 (ヘデラの花言葉)
永遠の愛・友情・不滅・死んでも離れない





トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップベランダ菜園掲示板おもしろメールケータイメールリンク