2001年10月11日〜20日の日記

2001年10月11日
晴れた日のミッキー

ミッキーは日光浴と靴が大好き。
晴れた日にはお日様の下でポカポカしているのだ。
それからスニーカーが大好きで、いつもスニーカーを口にくわえてウロウロしているのだ。
でももうミッキーには、靴をくわえるだけの力がなくなってきてしまった。
それから、歩くだけの力がなくなってきてしまった。
いっぱい靴あげるから、もう一度靴くわえて欲しい。


2001年10月12日

お水を。

ミッキーが何も食べなくなって3日目。水も飲まなくなった。
口の中に餌や水を入れてあげても、もう飲み込むことができなくなった。
でも、食べないと死んじゃうから何度も口の中に入れるんだけど、何度も出してしまうの。


お願いだから、お水だけでも飲んで。


2001年10月13日
どうか・・・

誰か、ミッキーを助けることは出来ないでしょうか。
呼吸が「グゥーグゥー」と言って、とても苦しそう。
撫でてあげると少しばかり気が紛れるみたいで、呼吸が静かになった。
今日は仕事を休んで、ずっとそばにいてあげた。
それでずーっと撫でてあげた。
苦しいのを変わってあげたい。

ミッキーの目は、もうすっかり見えていないはずなのに、何故か今日は見えている様子だった。
いつもは白く曇った瞳が、今日は不思議と真っ黒だった。
私がミッキーのところから離れると、ミッキーは目で私を追っていた。
それで帰ってくると、尻尾はふらないものの嬉しそうにしていた。
それで、ずーっとこっちを見ていた。


2001年10月14日

眠りについたミッキー



今日夕方6:30頃、ミッキーは深い眠りにつきました。
来月の14日で17歳の誕生日を迎えるはずだったのに、
それを待たずにミッキーは眠ってしまいました。
昨日の夜から付き添って、私は今日の夕方5:30頃に眠ってしまったの。
そして6:30に目が覚めて、悪い予感がして、ミッキーの所に行ったら息をしていなかった。
まだ暖かく、というよりたった今逝ってしまった様子で、
目は開いてこっちを見ていた。

ミッキーは、きっと私が来るのを待っていたんだと思う。
昼寝なんかしないで、ずっとそばにいてあげればよかった。
今、すごく後悔してやみません。
本当に、昼寝なんかしないでずっと撫でていてあげれば良かった。。。
時間を戻して、ミッキーを撫でていてあげたい。
もう一度、元気なミッキーに会いたい。


2001年10月15日
本日の日記は

本日の日記はお休みさせて頂きます。
ごめんなさい・・・・・。


2001年10月16日

ありがとう

愛犬ミッキーが亡くなって、愛猫パフーも落ち込んでいたんだけど、今日ようやく元気を取り戻し始めた。
私も同じ。今日はご飯が喉を通った。
掲示板で励ましてくれたみなさん、メールを送ってくれた皆さん、それから心配してくれた皆さん本当にありがとう!!!
私はいっぱい励まされました!!!
そうそう、全文英語で書いてくれた皆さん、私は英語が読めないの*
I can not speak English.Sorry.
イラストが犬だったので、きっと励ましのメールだろうと思ったんだけど。
ゴメンネ*解読できなかったよ*

私はミッキーと過ごした時間を大切にして、これからも楽しく生活していきたいと思います。


2001年10月17日
チュルチュル感

爪のチュルチュル感って可愛いよね。
チュルチュル感を求めてウン百年、遂にそのチュルチュル感を手に入れた!
見よ、この爪のチュルチュル感☆★
水滴が落ちるとまん丸の雫になって、コロコロ転がるのだ。
マニキュアは100円で買う主義の平せゆか、遂にコツをつかんだ。

しばしインドア生活していたから、そろそろアウトドア生活をしようかと思っている。


2001年10月18日

こんなもんじゃ

    

ワオ☆あなたはこんな画期的な商品を知っていたであろうか。
ベビースターのぐるぐるもんじゃ。
こんなのあったんだね、初めて見た!
これは普通のベビースターラーメンに、特製スープの素と
お湯をかけて混ぜるのだ。
とろ〜りあんかけになって、お菓子とは思えない。
天かすをのせて出来上がりなんだけど、これ、やっぱり
ベビースターラーメンの味だぁ。


2001年10月19日
チャイナを着てくだちゃいな

明日はお友達の結婚式♪♪♪
めちゃめちゃ楽しみなのだ☆★

今日は明日の結婚式で着るチャイナドレスを、お友達から借りてきた。
黒いチャイナで、白・黄・水色・ピンクの花が刺繍してあって、淵は赤色なのだ。
明日は可愛いチャイナを来て、電車に乗ります。
目立ちそうね。
どうせなら、手にはヌンチャクでも持っていこうかな。


2001年10月20日

あっちゃんの結婚式



今日はあっちゃんの結婚式
おめでとう あっちゃん!!!
幸せになってね あっちゃん!!!
美人妻になってね あっちゃん!!!



あっちゃんは超美人。
誰が見ても美人という。
新婦の登場では、皆が深いため息をついていた。
それくらいあっちゃんは綺麗だった。
あっちゃんの弟さんですら、
「将来は姉さんみたいなお嫁さんが欲しい」と言っていた。

お家が自営業なので、小さい頃から家事を手伝っていたあっちゃん。
これはいいお嫁さんになる事間違いなしである。

それに友人代表の言葉では、思わぬ暴露があった。
なんでも新郎の友人の内何人かが、あっちゃんに一目惚れしていたそうな。
あっちゃんを勝ち取った新郎さん、責任重大ですぜ?
っていうか新郎さんも長身でハンサムである。
美男美女夫婦じゃん♪



披露宴会場もすごく可愛かったよ。
見て!これが会場。
ぐるりとかわいい家に囲まれたような空間が会場なのだ。
こんな式場、あるんだね〜〜〜!
お料理もすごくオシャレ。
「これが現代の名古屋嫁入り物語だな。」と思った。
こんな会場で、私は友達とカラオケ歌わせて貰いました♪
ど〜も☆



それからこの式ではキャンドルサービスの火の変わりに、水を使っていた。
可愛い水差しを持って各テーブルに水を注いでくれるの。
最期の水差しには青い光がライトアップあされて、とっても綺麗だったよ♪

二次会も賑やかでとっても楽しかったよ。
ビンゴでコーヒーメーカー貰っちゃった☆ありがとう♪
いつまでもお幸せに、ね♪♪♪


トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップベランダ菜園掲示板おもしろメールケータイメールリンク