2000年11月11日〜20日の日記

2000年11月11日
盗●?????

どうも最近、変な感じがする。
いつも誰かに見られている気がするのだ。なんでだろう?
「あれ?今、見られている?」
・・と感じる事が多いのだ。
一種の自意識過剰状態なのかもしれないなぁ。
それにしても、この変な感覚はむずがゆい。電話していても何となく聞かれている様な気がするし、う●こしていても、見られている様な気がする。一体、何故!?!?
テレビとかで「盗撮・盗聴」って言葉を耳にするから、それでこんな感覚に陥ったんだろうなぁ〜*
よし、こんな時は一休さんに聞いてみよう。
一休さん「気にしな〜い気にしない。一休み一休み。」
はい、分かりました!!!


2000年11月12日

ザ★シャカリキの娘たち

 
なんて不思議なシャカリキ娘。(左から ゆきちゃん・純希さん・加洋子ちゃん)
次回の舞台に向けて、太極拳をやっている。
ぐわっと「気」を集めたり、くねくねしたり。
女性らしく身をうねらせ
マシロギに向けて奮闘中。
(マシロギについては、10/29・11/5の日記で紹介しているよ。)
「太極拳」と「大気圏」って言い間違えやすいよね。
私はしょっちゅう間違える。
***********************************************
ザ★シャカリキのホームページはこちら↓
http://www.syakariki.net


2000年11月13日
ヨーヨーE2000

来週一週間やるイベントヨーヨーE2000
今日も夕方から練習した。私はかなり長い台詞を覚えている最中。
練習はすこぶる順調で、一緒に共演する二入(写真)のパワーを感じつつ、楽しく練習している。

    女の子って、強い。凄いパワーを秘めている。
    スタミナがある。それからテンションが高い。
     ついでに心が豊かである。

楽しみだな〜、早く本番を迎えたいなぁ♪♪♪
     JR鶴舞駅高架下、無国籍料理「夢国世喜屋」2Fにて
     11/19〜24●PM.19:00〜●各日限定20名●チケット800円(1ドリンク付)


2000年11月14日

フィット!

お気に入りの服。最近しょっちゅうコレを着ている。
        こんな模様の生地→    
この生地が気に入っているんだ。ピタッとフィットして、よくのびる。スポーツウエアーの様な着心地なのさ。
体が小さいから、子供服にもお世話になっている私。私サイズ(6号)のフィット服はなかなか売ってなく、これを発見したときはかなり嬉しかった@@@
大切に、穴が空くまで着させて貰うさ。


2000年11月15日
カボチャ

さて、これは何でしょう。

7月の様子

答えはカボチャ。これはカボチャなのだ。
左から「かぼよしくん」「かぼみさん」
実はこの二人、この度変身を遂げた。
★ 変↓身 ★

11月の様子

あ、色が変わった!!!
なんて可愛い変身ぶり。緑色から黄色に生まれ変わったのだ。
私は何色に変身しようかしら。


2000年11月16日

お気に入りのCD

アメリカの映画
AUSTIN POWERS
って知ってる?
ちょっと前に流行っていたこの映画(今話題にするにはかなり遅いんだけど)、私はかなりスキ。結構好き嫌いがハッキリ別 れる作品だけど、このアホさ加減がたまらないのだ。
サイケデリック(70年代のアメリカファッション)が元々好きな私にとって、この映画は教科書の様なもんだ。サントラCDとかも買って、未だに聴いている。
(1曲目のbeautiful stranger/madonnaと、10曲目のalright/the lucy nationが最高)
2年くらい前の私はサイケにはまり、かなり派手だった。

         *****************************
         ****************************
         ******************************

さて、なんで私が今更サイケの話をするのかというと、困ったことになったからなんだ。
そろそろサイケが着られない!!!!!
サイケにはまっていた頃の私は、とにかく派手な服ばかりを買っていた。
それがようやく22才になって、「あれ?着られない?」ってな事になってきたんだ!
年齢にとらわれる事なんてないんだけどさっ、でもあるじゃん。
私の冬用コートとか、かなり刺激色★ とりあえず今年は着よう、この真っ赤なペチコート。
え、ドクターストップ?そんなもんかけないでくれ!とりあえず今年は着るので。
どうせなら、とことん派手なおばあちゃんになりたいなぁ。


2000年11月17日
祝杯

zurumuke!掲示板に、とても目出度い書き込みがあった。
書き混んでくれたのはヘボンさん。
さて、一体どんな書き込みがあったかというと・・・

===========投稿者=ヘボンさん。投稿日=11/16===========
  人生リセットしました!!
  先日行われた、宮城県職員採用試験(司書選考)。
  350人程の受験者から3人を合格させる
  厳しい試験でしたが、無事難関突破しました!!
  ゆかさん、応援ありがとう!
=======================================

これは凄い★350人中3人しか合格しない試験に合格したなんて!
さあ、今日は祝杯をあげよう♪♪♪私もワインを買ってきたよ。
今日はヘボンさんを祝して祝杯なのだ。
オメデトウ、そしてこれからの出発に乾杯


2000年11月18日

マネキン

マネキンの頭を丸刈りにする少女。
美容師さんではない。とにかく丸刈りにしているのだ。
実はこのマネキン、明日から6日間開催するヨーヨーE2000で使用するオブジェなのだ。

私、このマネキンに●●します♪♪♪
この「●●」の答えは、いずれ日記で明かそうかな。
え?「●●」が何の事だか分かったって?
おぬし、なかなか出来るな。フム。
とりあえず明日からイベントが始まるんで、今日はもう寝ます。
お休みなさい。。。zzzzz...........


2000年11月19日
 写 真 

いよいよヨーヨーE2000が始まった!
本日は初日。初日の緊張は何処へやら、私は気ままにマイペース。
無事にイベントが始まったことをここに報告致します♪♪♪
本日来てくれた皆さん、本当にありがとうございました★
これから来てくれる皆さん、お待ちしております☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、ヨーヨーE2000が始まる前に 「ロバート・キャパ賞展」という写真展を見に行った。
ロバート・キャパは戦争の写真を撮り続け、地雷により命を落としたカメラマンである。
彼の死後、ロバート・キャパ賞という賞が出来た。
そして今回の「ロバート・キャパ賞展」は、34名のカメラマンの写 真(約200点)が展示されていた。
この写真展を見たことによって、私の人生観は改めて変わった。
今の日本には戦争がない。それはなんて素晴らしい事なんだろう。
仕事が出来ない、勉強が辛い、人間関係が苦しい、・・そんな悩みが吹っ飛んでしまう。
激流の川の中に逃げた母と3人の子どもの写 真。
血にまみれた母親の隣で泣いている赤ん坊の写真。
顔が溶けるまで強姦された捕虜の写真。
息のつまる写真の数々・・・・・。
戦争を撮り続けるカメラマンの気持ちが分かるような気がする。
だって、この写真展を見て、「戦争は絶対にしたくない」と思った。
カメラマン達の命と引き替えに残ったこの写真たちは、これからも多くの人々の目に映り、
ハッキリとした答えを突きつけてくれる。
今日の写真展はたくさんの人たちで混雑していたが、私と同世代の人は少なかった。
日本でも、戦争について・平和についての教育をもっとしていくべきではないだろうか。

ボリビアの少女
ソマリアの母と子
崩れ落ちる兵士
救護用ヘリコプターの中で親友の死を告げられ泣き出す伍長

 


2000年11月20日

夢国世喜屋(ムコクセキヤ)

ヨーヨーE2000の会場(夢国世喜屋)の風景。
コンクリート打ちっ放しのこの部屋内は、とても不思議な作りで謎。とりあえず天井が低い。私は何度か頭を打って、たんこぶが出来てしまった!!!
これから来られる皆さん、気を付けて下さい♪
とりあえず、写真にも写っているあの白い出っ張りに注意!
かなり痛いよ*
さあ、まだまだ続くヨーヨーE。明日は頭を打たないように気を付けます。


トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップベランダ菜園掲示板おもしろメールケータイメールリンク