狂ったかのように作った作品チビ猫。
これはずるむけ絵本のコーナーに紹介している「初恋」をテーマに制作した。



丸い枠の中に、猫の世界を作った。本当に細かい作品なのだ!!!

  

材料は、レポート用紙水性ペン水のりのみ。
この小さな花、
ドライフラワーじゃないよ。
なんと、一つ一つ作ったの!!!今思うと恐ろしいほどの制作熱意だった。
花は、レポート用紙を細長く切って、ペンで彩色して、切り込みを入れて巻いた。
なんかとにかく「初恋」のような、まっすぐな心を表現したかったの。
だからこんな小さな花も、一つ一つ大事に作ってしまった。
ひげや花の茎なんかも、レポート用紙をこよって作った。ワイヤーじゃないんだよ。
上の写真で指やマッチ棒の先で大きさを比べているけど、とっても小さいこと、分かる??



手前の白猫と茶猫が、「初恋」に登場した猫だよ☆★どう?かわいいでしょう?



さて、この作品がどれだけ小さいかは、この写真を見てくれたら分かるかな。
タバコの箱との比較。小さい=====!
私は小さい作品を作るのが、大好きなんだよ☆★



トップブログ経歴絵本アトリエフォトシャカリキショップベランダ菜園掲示板おもしろメールケータイメールリンク